2021年04月02日

◆今年度もよろしくお願いします。

相変わらずのコロナ渦が続いておりますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

桜も満開で、花見はできませんが、良い天気の日は気持ちのいい季節になりました。

つい先日も、また自粛要請が出てしまい、厳しい状況にある業界の方が多い事と思います。

大変な状況下ではありますが、本年度も起業家のみなさんと共に、今の需要に対応できるよう熟慮を重ねていきたいと思います。

今年度もチャレンジセンターをどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 与那嶺学 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2021年01月05日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年から新型コロナウイルス感染症の影響を受け、世界全体が大変な状況になっています。
早く終息してほしいと願っています。

雇用統計などをみていると、状況はそれほど悪いようには見えませんが(失業率3%前後)
今後予断を許さない状況です。国や自治体による支援策が望まれるところです。

さて、当センターは3月中旬で閉館する予定になっています。
新しいセンターの概要は、わかり次第皆さんにお伝えいたします。

それでは、引き続きよろしくお願いいたします。
posted by 与那嶺学 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2020年04月02日

◆今年度もよろしくお願いします。

今、コロナウイルスで世界は前代未聞の大変な事態です。

飲食店などは客足が途絶え、大打撃。
製造業もグローバル拠点のサプライチェーンが断絶し、
中国からの材料が届かなくなり、物が作れない、
故に仕事ができない、といった悪循環となっています。
半年もたずして飲食店、製造業、サービス業等々、
かなり潰れるところがでるかもしれません。

今まで当然とばかりに
インバウンドの恩恵を受けていた企業も
突然のコロナ・ショックで瀕死の重体に。
逆に、明暗を分けて、
思いがけず増益となったのはインドア関連企業です。

これを機に今まで期待していなかった
ターゲット層までもがインターネット関係、
オンラインゲームやネットTVを利用する事で
ユーザーが急激に増えその市場を拡大しています。

今後の働き方としてテレワークも増え続け、
自宅で過ごす時間が増えることで、
キャッシュレス、5G、AIにVRやドローン等々、
未来のインドア化の加速の波に乗り遅れる業種は
衰退の一途をたどるのかもしれません。

一寸先は闇。
明日、何が起こるか予測不能な時代ではありますが
今後もこいうした動きを注視したいと思います。

今年度もチャレンジセンターを
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 与那嶺学 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2020年01月06日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

今年はオリンピックの年ですね。テレビが家にないせいか、オリンピックはあまり熱心に見てないですが、せっかくの「東京」なので、できるだけ見ようかと思います。

昨年は消費増税がありましたが、なんたらペイとかの電子マネーが浸透(?)した年でもありました。むかし、何かで読んだんですが、クレジットカードで買い物すると、平均して2割程度、現金と比べて支出が増えるとか。これが本当なら今回のなんたらペイ。クレジットカードどころでなく、2割を大きく超えそうな気もします。そうすれば景気もよくなるかもしれません。

                  
posted by 与那嶺学 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2019年01月07日

新年のご挨拶

 みなさん、あけましておめでとうとございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年は米中貿易戦争が始まるなど、ビジネスを取り巻く環境は不透明さ増していますね。あまり、外部環境に左右さるないようにしたいものです(チャンスに生かせるところはいいと思いますが)。

センターでは、昨年夏から「好きと共感のマーケティング研究会」を実施しています。この研究会は価格競争ではなく、「好き」や「共感」を軸に、事業を展開しているさまざまな起業家におはなしいただいています。新年最初は、1月30日水曜日19時から。もふもふ会代表の堀口こみちさんによる「好きから始まったぬいぐるみ病院」です。すごくおもしろいおはなしになりそうです。みなさんのお越しをお待ちしております。
posted by 与那嶺学 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2018年04月02日

今年度もよろしくお願いします。

いま、4月1日ですが、豊中市内は桜が満開です。いっときまですごく寒かったので、暖かくなり、みなさんひ と安心といったところでしょうか。

さて、いつのまにか景気は回復していると言われていますが、みなさんいかがでしょうか?製造業、飲酒業、介護業界なんかは、慢性的な人材不足と言われています。こうした業種もありますが、まだまだ全体的に回復した実感はたくさんの人がもちえていないようにも見えます。

今年度から、当センターでは、いくつかの新規の事業も開始する予定があります。追ってみなさんにご連絡させていただきます。
posted by 与那嶺学 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2018年01月04日

新年のご挨拶

みなさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年はどんな年になるのでしょうか?
昨年終盤ではメガバンクで大幅な人員削減計画が発表され、世間に衝撃を与えました。人工知能で仕事が奪われる前哨なのでしょうか?一方で、市内の企業訪問の現場では、相変わらず人手不足がいたるところで指摘されています。
金融機関のトレーダー業務がAIに置き換えられたり、量販店やコンビニなどのレジ業務がスマートレジに置き換えられることも、なんとなく見えてきています。そのうちさまざまな分野で人が機械に置き換えられ、生産性が向上することが考えられます。そうすると、人間の役割はいわゆる管理業務であったり、機械の保守メンテナンスに移行していくでしょう。
管理業務や保守メンテナンス業務以外では、対人サービスやクリエイティブ分野などが、AI以後も残る仕事と言われています。
個人的には、上記で述べたような方向だけに収斂されるとは思っていなくて、もっといろんなことが多元的に起こるような気がしています。それははっきりとは見えいません。
幸いいまの日本は景気がいいらしいので、まだ考える時間があります。
この一年、そんなことをもう少し掘り下げて考えてみたいと思います。
posted by 与那嶺学 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2017年04月03日

今日から新年度がスタートです

みなさん、今日から新年度がスタートしました。
暖かくなり、桜もちらほらという季節になりました。
 
昨年度は、企業をたくさん訪問しました。みなさん、忙しい感じで、人材が不足しているというお話もたくさん出ていました。

でも...すごく景気がいいような感じはしなかったです。

つい最近のネットのニュースのことです。

袋に入っている「だし」をプロが20位までを評価する記事が出ていました。上位の商品数点は私が知らないもので、順位が下がるにつれ、テレビのCMに登場するものが増えていきました。読む側の受け取り方は、「テレビコマーシャルでバンバンやってるけど、だしとしてはたいしたことがないんや」という感じでしょうか。こうなると、一気に信頼が失われてしまうリスクが出てきます。反面、CM打つ財力はないけれど、技術を高めて、きちんとしただしをつくることが評価される可能性も多分にある、といえるでしょう。

上記のだしの話は、私が感じる景況感ものままです。

大きな市場はかなりなくなった。一方で、需要にきちんと向き合う事業者はけっこう多忙になっている。そんな感じがしています。

2017年度も、起業家のみなさんと需要に対してきちんと向き合うことができるよう、精進していきたいと考えています。

よろしくお願いいたします。

posted by 与那嶺学 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2017年01月04日

新年のご挨拶

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は、米国ではトランプ政権がスタートします。また、欧州ではフランス、ドイツなどで大統領選が行われます。
トランプ政権はアメリカ第一を掲げていて、保護貿易の傾向が強まるのではと懸念する人たちもいます。
欧州でも、シリア難民がドイツめがけて大量の難民が押し寄せるなど、難民の受け入れについていろんな議論が飛び交っています。世界は自国中心主義やナショナリズム、保護主義が拡大するのでしょうか?
また、そうなった場合、世界および日本はどのような影響を受けるのでしょうか?
地域の産業や経済にもこのような世界の政治経済の影響は大きく生じると思われます。
今後もこいうした動きを注視していきたいと考えています。
というわけで本年もチャレンジセンターをよろしくお願いいたします。

posted by 与那嶺学 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2016年04月04日

2016年度もよろしくお願いいたします

暖かくなり桜の花も咲き始めました。4月っていいですね〜。

また、昨年末から2月にかけて卒業会員が2社(スノーウェイ、アクセルブーン)出ました。ちょっと寂しい感じもしますが、新しい出会いに期待したいところです。

世界の経済情勢がやや混乱気味の雰囲気です。不況が来なければいいんですけどね。

センターのイベントは今年に入り、たくさんの方がお見えになっています。企画するこちらとしては狭いテーマのセミナーという自覚があるんですが、反して多くの方がこれらました。今年度も多くの人が参加されることを期待したいと思います。

というわけで今年度もよろしくお願いいたします。
posted by 与那嶺学 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム